フィンランドよりご挨拶申し上げます。国際配送 - ご注文合計6000円以上は送料無料です!

ヴィンテージ食器のお手入れ方法


美しいテーブルセッティングを作って、異なる時代のアイテムを楽しみ、お手持ちのヴィンテージ食器のお手入れ方法を知りましょう。Astialiisaのヴィンテージ食器専門家Tiina Westerlundがそのテクニックをお教えします。


食器洗い

Colourful glassware on table

お手持ちのヴィンテージのArabia食器は食洗器に対応しているのか?どうやって、難しい頑固な汚れを取り除けるのか?通常、ヴィンテージ食器の装飾に釉薬がかけられていない場合、機械による洗浄や強力な汚れ除去剤は、装飾を溶かしたり傷つける可能性があります。そのため、先ず始めに、一つの疑問に答える必要があります。「お手持ちのヴィンテージ食器の装飾が釉薬で保護されているのかどうか?」

釉薬で保護されている装飾の例 -

  • Arabia MaisemaやArabia Fasaaniのような、単一色の銅版転写のデザイン
  • Arabia PekkaやArabia Sinivalkoのような、素焼きされた表面のストライプ装飾
  • Arabia TeemaやKiltaのような、単一色の釉薬
  • 60年代もしくはそれ以後のステンシル印刷
  • Arabia ParatiisiやArabia Krokusのような、通常70年代(60年代もあり)のシルクスクリーン印刷のデザイン
  • Arabia Meriのような、手描きデザインの炻器

模様が釉薬の下で保護されているかどうかを確認するもっとも簡単な方法は、以下の通りです。釉薬で保護された模様は、全体的に同じような触り心地で、装飾が施されている部分とそうではない部分にかけても統一に光沢があります。

また、ヴィンテージ食器の表面を触って確認してみてください。装飾の表面が粗く、ザラザラしているのか、また装飾がされていない部分と比べて違っているのか?装飾のヘリを感じるのか?装飾が、釉薬がかけられた表面の上にあるように感じるのか?光の下で点検した時に、装飾が食器のその他の部分より光沢がないように見えるのか?

もしそうならば、装飾はおそらく釉薬で保護されておらず、手洗いをする必要があります。もし定かではない場合、十二分に注意して慎重に取り扱うか、お気軽にご質問ください。また、釉薬のされていない装飾には、強力な化学薬品や、漂白剤、粗いスポンジや硬いブラシを使用してはいけません。

釉薬で保護されていない装飾の例 -

  • 1800年後期から1900年初期の、モノクロプリントに追加された手描きの色
  • Arabia Kesäkukkaのような、1920年から1950年代のデカール(転写シール印刷)
  • Arabia Myrnaのような、陶器に金色のストライプや金色の装飾が施されたアイテム
  • 50年代以前に作られた多くのストライプ装飾、もしくはゴム印で押された模様
  • Esteri Tomulaのデザインに多くみられるような、輪郭がプリントされ、色が手描きの複合技術
  • Arabia Kirsikkaのような、1950年代から70年代の特に赤色が使われているシルクスクリーン印刷

アラビア工場のスタンプを確認することで、装飾が施された時期を識別する手助けになります。詳細な情報につきましては、コレクションのページをご覧ください。お手持ちのAstialiisaのヴィンテージ食器のお手入れ法に確信が持てない場合は、当店までお気軽にお問い合わせください

食洗器食洗器
グラス用
プログラム
手洗い
釉薬保護の
ない装飾
NoNoYes
釉薬保護の
ある装飾
YesYesYes
ヴィンテージ
グラス
NoYesYes
ヴィンテージ
エナメル
NoNoYes

装飾品や花瓶、ウォールプレートは、常に手洗いする必要があります。花瓶は、いつも石鹸で適切に洗う必要があり、ただ水ですすぐだけだと、結果的に花瓶の表面に汚れが溜まっていくことになります。

ヴィンテージのグラスは、側面や底にさまざまな厚さのものがあります。これらは、温度の変化に敏感で、簡単にひび割れしれます。常に手洗いするのが一番安全です。もし食洗器を使用される場合は、トレイの最上部にグラスを置き(それぞれが接触していないか確認してください!)グラス用プログラムを使用してください。熱くなったグラスは絶対に重ねず、冷めるまで待ってください。

ヴィンテージのエナメルは鉄で作られており、金属がカバーされていない部分は錆びます。そのため、必ず手洗いして手拭きで乾燥することをおすすめします。現代のエナメル(内部ステンレス製)は機械で洗えて、頑固な汚れの洗浄にも対応しています。

ティーナの食器洗いのコツ!

  • 食洗器洗剤を少なめに使用し、グラス用プログラムで稼働、もしくはよりデリケートなヴィンテージアイテムにはすすぎのみのプログラムを使用してください。
  • 手洗いには、柔らかいスポンジ、ブラシもしくはマイクロファイバー布巾を使用してください。
  • 落下して欠けるのを避けるために、棚や食洗器、または乾燥ラックには最小限に重ねて保管してください!出しっ放しの蛇口の下ですすぐのは避け、できればぬるま湯を張ったシンクの中ですすいでください。
  • 釉薬で保護されていない装飾や手描きの装飾を重ねる場合、粗い高台(皿の底円環状の台部)が下の食器の表面に傷をつける可能性があります。デリケートな装飾の守るために、皿の間にはナプキンを使用してください。
  • Arabia Valenciaのような、濃い色の模様は傷が目立ちやすいので、釉薬で保護されていても手洗いするのがベストな選択です。


頑固な汚れ

Stained ceramic bottom

いつでもできるだけ優しくお手持ちのヴィンテージ食器を洗うことがベストですが、もし通常の洗浄方法が十分でない場合はどうしたら良いのか?頑固で深い汚れを取り除く、ティーナのスペシャル洗浄のコツを試してみてください。

つけ置き煮洗いスポット
洗浄
ガラス
洗浄剤
研磨剤
スクラブ
釉薬保護の
ない装飾
NoNoNoNoNo
釉薬保護の
ある装飾
YesNoYesYesYes
ヴィンテージ
グラス
YesNoNoYesNo
ヴィンテージ
エナメル
(鉄/ベークライト)
NoYesYesNoYes
釉薬なしの
底部
NoNoYesYesYes

つけ置き - もし表面に汚れまたは水垢がある場合には、食洗器用洗剤かお酢、または酸素系洗濯洗剤と一緒に1~2日間ぬるま湯に浸けるのを試してみてください。

煮洗い - 黒くなったエナメル鍋は、つけ置きして洗うか、もしくは鍋でゆっくり水と食洗器用洗剤を15分ほど弱火で熱し、それから表面をブラシもしくはスポンジで洗います。必要な場合は、同工程を繰り返します。

スポット洗浄 - 紅茶やコーヒーのような非常に頑固な染みは、少量の漂白剤(洗濯用漂白剤など)を柔らかいスポンジやブラシで優しく、素早く擦ることで洗浄できます。

ガラス洗浄剤 - 曇っていたり染みや汚れのついたグラスまたは装飾用のガラス製品には、窓用液体洗浄剤とマイクロファイバー布巾をお試しください。

研磨剤スクラブ - 頑固な染みであっても、硬いブラシは避けるのがベストです。頑固な染みには、カオリン粘土石鹸もしくは「魔法の消しゴム」ことメラミンフォームスポンジを試しに使用してみてください。これらは、食器の黒くなった高台(皿の底円環状の台部)にとても効果的です。

ティーナの染み洗浄のコツ!

  • お手持ちのヴィンテージ食器の表面が欠けていたり、ひび割れている場合には、汚れや油脂が割れの部分に沈殿するので、食事の際には使用しないでください。破損した表面の食器を修復したい場合には、再度「修理に出す」ことができます。
  • 強力な洗浄剤を使用する際には、常に小さなエリアでテストを行い、食器が傷つかないことを確認してください。その後、食器をしっかりすすぎ洗いしてください。
  • 手袋を使用し、洗浄製品の説明に従ってください。
  • 食器に更に染みがつきやすくなるので、金属たわしなどは絶対に使わないでください。


加熱 & 冷却

Cooking and serving dishes

50年代以前のアラビアのセラミックは、テーブルセッティング用のみにデザインされていました。Arabia Kiltaのオーブン用耐熱食器のような、Arabiaのオーブンロゴマークの付いたファイアンス焼きの食器のみ加熱可能です。ファイアンス焼きの食卓用食器もしくは、古い磁器の食器は、絶対に加熱しないでください。片面だけの加熱や、急速な温度の変化に晒されると、表面がひび割れする可能性があります。60年代に発展した炻器の食器は、オーブンと電子レンジ両方で大きな温度の変化に耐えられます。Arabia Liekkiのような、コンロ用(ガス・IH・電気、など)のヴィンテージのArabiaは、Arabiaのフレームロゴマークが付けられています。

ヴィンテージのエナメル食器は、ベークライト製のハンドルが付いており、オーブンで使用してはいけません。現代のエナメルはステンレス製で、コンロやオーブン、低温貯蔵にも対応しています。

グラスは温度の変化にとても敏感です。耐熱であると示している特別なラベルがない限り、電子レンジやオーブンでは使用してはいけません。例えば、Iittala Hot&Coldシリーズや一部のIittala Tsaikkaグラスは耐熱対応です。

火花が散るので、ゴールドもしくはその他金属の装飾は、電子レンジに入れてはいけません!

オーブンコンロ電子レンジ冷凍庫
ファイアンス
焼き
Warning オーブン
ロゴのみ
NoNoNo
炻器YesWarning フレーム
ロゴのみ
YesYes
ビトロ磁器YesNoYesYes
グラス&
ヴィンテージ
磁器
NoNoNoNo
ヴィンテージ
エナメル
NoYesNoNo
ステンレス
エナメル
YesYesNoYes

ティーナの加熱のコツ!

  • 台所の流し台のような、濡れたり、冷たい金属面の上に、熱いオーブン皿を置かないでください。急激に温度が下がり、ひび割れします!
  • 冷蔵庫や冷蔵庫に移す前に、食器を十分に冷ましてください。


参考文献

書籍:

Aav, Marianne (ed.), et al. Arabia: Ceramics, Art, Industry. Helsinki: Designmuseo, 2009.
Aav, Marianne, et al. Kaj Franck: Universal Forms. Helsinki: Designmuseo, 2011.
Blåfield, Marja et al. Arabian Lumoava Posliini (trans. Arabia’s alluring porcelain). Helsinki: Wsoy, 2010.
Lehtola, Katri. & Leppänen, Helena. Arabian kahvikupit: 1916-2016 (trans. Arabia coffee cups :1916-2016). Helsinki: WSOY, 2016.
Kumela, Marjut, et al. The Arabia porcelain factory. Helsinki: Uudenmaan Kirjapaino Oy, 1987.

製品及び販売カタログ:

Arabian Hinnasto vuodelta 1936 (trans. Arabia product price catalog 1936). Raasepori: Suomen Antiikki- ja Taidekirjat Oy, 1994 reprint.
Arabia: Talousposliini ja –Fajanssi (trans. Domestic porcelain and faience). Raasepori: Suomen Antiikki- ja Taidekirjat Oy, 2005.
Arabia Taideteollisuusosaston esineet (trans. Works from Arabia art ceramics department). Raasepori: Suomen Antiikki- ja Taidekirjat Oy, 2004
Ceramics & Glass. Arabia Oy.
The expert. Hackman Designor Oy.
IN. Iittala Group.

お買い物はこちらから

カートに商品がありません。